Art Works


by cocoloe-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:技法など ( 7 ) タグの人気記事

作品が出来上がるまで④

大きな変化はありませんが、
c0130205_20181490.jpg

全体に油(テレピンとダンマルワニス)を塗り光沢を出しました。
これで色も濃くなります。

中央の白い部分、パステルが薄くなりました。

描き足したのは右下のオレンジの部分と下中央辺りに落としたオレンジ色(アクリル)。


勢いが落ち、保守的な描き方です。(というかあまり描いてない)


で、次に出来上がります。




会期が来るまで公開は控えます~028.gif


←励みになります。ポチッと応援お願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-04-27 20:18 | 日記 Diaries

作品が出来上がるまで③

c0130205_18381591.jpg

下の四角部分を消してみました。
チューブから出したままのオレンジの線、
赤と白のパステルの線をガーガー引っかくように描いてます。
(間違い探しみたいですね)


何かピシッとしないような・・・
このままでいいような・・・

大体この辺まででいったん休みます。
他の作品と並べるといいのですが、部屋が狭いのでやる気がしません。
いけませんね。。。


描き足そうとするとおかしくなるのではないかと不安になります。
ここから一歩踏み出さなくてはなりません。


つづく


←励みになります。ポチッと応援お願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-04-26 18:42 | 日記 Diaries

作品が出来上がるまで②

c0130205_2129246.jpg

色々描き込みました。。。

パステルは折れるまで描き込み、
薄く溶いた絵の具をたらしたり、
同じ色を重ねて厚みをだしてみたり、
手で絵の具を延ばしてみたり、
タオルでふき取ったり・・・・

何かパッとしない、そんな気持ちでした。

いつものように描き過ぎたのか、的を得ていないのか?
ところで何を描いていたのだっけ???


分からなくなっていきます。


まずは、下の四角い形がなぜか、
いつの間にか、同じ高さに並んでしまっているので消そうと思いました。


つづく


←励みになります。ポチッと応援お願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-04-25 21:32 | 日記 Diaries

作品が出来上がるまで①

c0130205_1619118.jpg


まず画面を明るくするためにジェッソを全体に塗りました。
表面がつるつるになりアクリル絵の具の発色がよくなります。

初めに使うのはアクリル絵の具。
油絵の具(油)の上にアクリル(水)だとはがれる危険性があります。
アクリルの上に油絵の具でふたをするような順序で進めていきます。

また、油絵の具は乾くのに時間がかかりますので、ササっと描くような抽象画にはあまり向かないのです。(気持ちがすぐに表せない)

ジェッソが乾いたら刷毛でアクリル絵の具を乗せていきました。
が、やはり小さい紙に書くのとは違いF100号は大きすぎて全体のバランスが分からなくなります。
全体を見れないため少しはなれて確認し、また描く。これをやっているとどうも時間がかかり自分のやろうとすることを見失います。。。

また、小さい紙にパステルをガガーっと描いてましたが、F100号だとその線はか細く頼りないものになります。(左下ダンボールの上の線)
なので、絵の具をチューブごと当てて線を描きました。

少したってから離れてみるとやはりおかしい・・・ジェッソで消しました。

さて、どうするものか。
はじめたばかりでもう見失いかけていました。(・ω・`)。。。



つづく


←励みになります。ポチッと応援お願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-04-24 16:30 | 日記 Diaries

油彩クレヨン。

作品にはほとんどアクリル絵の具を使いましたが、
油彩のクレヨンのようなものも使いました。
c0130205_18332398.jpg

ずいぶん前に買ってあったもので、引き出しの奥にしまってあり忘れられてました。
これも日の目を見て嬉しいことでしょう(笑)
まさしくクレヨンのような描き味、他の色も欲しくなりました。

乾きも早く、次の日には乾いてました(゜д゜)!?

もう少しパッケージが簡易になると良いのに。。。
巻いてある紙が取りづらいのが難点です008.gif
古いからかなぁ。。。


←励みになります。ポチッと応援お願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-04-17 18:43 | 日記 Diaries

描いてます。

c0130205_17342910.jpg

 
F6号の小品です。
 

紙ひもを巻きつけてます。
ジェッソを気分で塗ってます(笑)
 
 
ちょっと違ったことをしてみようと思います。
 
 
 

 
[PR]
by cocoloe-azuki | 2007-10-24 17:38 | 日記 Diaries

下地に変化を作る


昨日の絵の一部分。
写真ではすこし様子が変わってしまう。
 

白っぽく明るいのは下地にジェッソを縫っているから。
古キャンにジェッソを縫っているのもポイント。
 
古キャンの厚みと色味がジェッソの下から透けて微妙な色合いを作り出している。 
 

c0130205_1516126.jpg


 
これはまだ1・2時間描いただけなので、下塗り程度。
絵の具を多めの油で溶いて多方向に塗り、部分的に布やトレペ(トイレットペーパー)でぬぐう。
 
そうすることにより薄い部分、濃い部分、
ぬぐわれた後に出てくるジェッソの凸凹の間に残った絵の具が変化を作りだす。
 
 
わりとこういう変化が楽しくて全体にやってしまうが、最終的に残るのはほんの一部になる。
いつも手探りで見つけ出しているような感じです。(@。@);

 
  
 
     ↓↓↓まだまだ続くよ♪ぽつんと応援お願いします~♪

      
 






★ジェッソ★
c0130205_8401569.jpg

クリックすると大きい写真で見れます。


左から、粒子入り→ザラザラした下地を作る。(ホルベイン)
     軟練りジェッソ→やわらかいジェッソ。白い絵の具のよう。平坦に広く薄く塗りたい時に。
     硬練りジェッソ→固めのジェッソ。もっと凸凹を作りたい時に。(クサカベ)  
 
                                        (今回の絵には軟練を使用) 


 
 

いずれも、通常は油絵の具で書き出す前に使うもの。(下地)
アクリル系なので、アクリル絵の具の上からジェッソはつきがいいが、
油絵の具の上にジェッソはつきが悪く(練習には問題ない)耐久性に不安があります。 
 
 
乾く時間もアクリル絵の具のように早いので、ナイフなどはプラスチック製のものを使ってます。

 
 
 

     
[PR]
by cocoloe-azuki | 2007-09-13 15:37 | 日記 Diaries