Art Works


by cocoloe-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

風景スケッチ。

今回行った海。
c0130205_015996.jpg


こういう岩山がある風景が好きです。
(どうしても日中は写真がうまく撮れません;;;)



スケッチを描いてみたけれどやはりこの程度でクタクタ(´ω`;)

c0130205_0155992.jpg


どうしてもラフに描けない。。。
かっこよくさらっと描きたいものです。



←ポチッと応援お願いします♪
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-08-24 00:22 | 日記 Diaries

人物スケッチ。

c0130205_20312033.jpg

旦那さん。


描かなきゃよかったかな


描かれた本人は喜んでくれたのでホッと一安心。


夏の海はなにかのついでではなく
描く!と思って気持ちを固めて来ないと描けないですね。

暑いし風が強くテント(屋根?)は飛んでいきそうだしで気が散ります;;;
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-08-14 20:31 | 日記 Diaries

お盆休み。

一週間ほどキャンプへ行ってきます。

そこでスケッチをできたらいいなと思っています。
よいもの描けるかな。。。


秋の公募展の絵・・・・まだ手つかず(ーー;)


帰ってきたら描かないと
またいつもの調子


では、、また^^



←ポチッと応援お願いします♪
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-08-12 00:31 | 日記 Diaries

父の作ったどんぶり。

父に鉄火丼やうどんを食べる時使えそうな黒のどんぶりを頼んでいたのですが

意外と早くできあがり受け取ることができました。(パソコンを借りる時)

写真だとやはり少し感じが変わってしまうけれど、こんな感じに仕上がってます。
  ↓

c0130205_233447.jpg
c0130205_23342127.jpg
c0130205_23345084.jpg


病気で手が扱いづらくなったと言っていましたが
大2つ中2つ作ってくれました。

どれも同じものはなくこんな感じではあるけれど
文字や絵が違うんです。

どれも予想以上に気に入りました^^


主人も受け取ったその日のうちにご飯をよそい(大盛り)
おいしそうにご飯を食べていました。
(これを聞いた父は嬉しそうでした)


父の器はあきが来なくて、ぼってりとしたほどよい重さが手になじみ使いやすい。



父はやはりすごい人だなぁとしみじみ思いました。



こう思えるのも本当に最近のこと。



もっとはやく気づけば私の道は変わっていたのかな

誰もがこの環境で陶芸をやらないのはもったいないとは言うけれど、、、、

私もわかっちゃいるけど



う~ん、でもやっぱり絵が好きです^^



←ポチッと応援お願いします♪
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-08-06 23:46 | 日記 Diaries

ネット復活。

今まで半年に一度パソコンが何回か立ち上がらなくなっていたけれど
とうとう何をしても同じ場所へ戻ってしまう状態に007.gif

買い替えを考えていたところでしたが貧乏画家にはとても無理。。。


そんな時救世主が☆


父がパソコンを貸してくれました(´ω`)。
(なぜか一人で何台も持ってます)


ありがたや~



しかも頼んでおいたどんぶりも作ってくれていました。

とても素敵なので今度アップします。


c0130205_0192144.jpg




←ポチッと応援お願いします♪
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-08-02 00:21 | 日記 Diaries

絵本原画展に行く。

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展を見に板橋へ行ってきました。

駅は成増、うちからは遠かった008.gif

c0130205_1958456.jpg


遠いけど行ったかいがありました。

この展覧会には私の大好きなモルテザーやイランの絵本画家さんの作品が多く展示されているからです。

他にも日本、ドイツ、イタリア、いろんな国の方の作品が見れて勉強になります。

いろいろ見てもやっぱりイランの方の作品は深いです。
c0130205_20115465.jpg

(入選作品の絵本:イラン)

お国事情なのか古典的な題材をモチーフにしていて
でも絵が、構成が新しいし空間づかいが上手で
一見絵はあっさりしているのに何かしら必ず伝わってくるというのがすごいなって思いました。

考えて作っているというより感覚で描いているのではないかなって思う。
その感覚が私からするとすっごいのです。

あとちょっと気になったのは韓国、ドイツ。
すっと入ってくるさわやかな感じ(わかりずらい~)


日本人の作品ではエッチングとか版画の作品が興味深いです。
手で描くよりひと手間かかってよりよく変化しさらっと見れます。


刺繍の作品も刺繍好きにはたまらないものがありました^^
猫の刺繍の作品がほんとに好きなタイプ☆
パンダを探すストーリーのものは全部刺繍で
パンダがいろんなところに隠れるんだけどその隠れ方がかわいすぎでした><



特別展示のロベルト・インノチェンティさんの作品は
細かく丁寧に隅から隅まで描かれていて
絵本といえばこういう絵!みたいな絵だったんですが(変な説明;;;)

色が渋いいい色で構成がすごくて
際立たせたいものをレンズをあてたようにやや拡大したり
周りをゆがませたり(よく見ないとわからないくらい自然に)していいて

さすが特別展示だよなってあたりまえなことを思ってしまいました。


そんなロベルトさんの絵本が
展示室の途中に置いてあって自由に見れるのですが
原画と比べると雰囲気が変わってしまっていてびっくりしました。
(原画のほうが断然いい!!)

入選作品の絵本もあるのですが、やっぱり少し変わってしまうようです。
印刷って大事ですね。

はっきりして子供の絵本としてよくなるものもあるけど、原画を見てしまうと・・・


もっとじっくり見ていたかったけれど
いつものごとく閉館時間間際についたので
悲しい音楽とともにさようなら。035.gif


c0130205_20191073.jpg



久しぶりによいものを見ました^^



2009イタリアボローニャ国際絵本原画展
8月16日まで(月曜休館)
板橋区立美術館


←ポチッと応援お願いします♪
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-08-01 23:58 | 日記 Diaries

ある休日。

バーベキューをしに河口湖まで行ってきました^^

梅雨明け前でお天気が心配でしたがこんなにいい天気に☆
c0130205_23542380.jpg


幹事だったため(?)写真は少なく、
さらに私の携帯じゃぁ日焼けした昔の写真のようになってしまい
いい写真がありません;;;

そして、富士山。。。
c0130205_23565662.jpg

奥のほうに見えるのですが・・・・雲で頭を隠してしまった富士山
部屋からみると大パノラマ(?)でいいんですけどね^^;
写真撮ろうと外に出るとこんな感じ;;;


いつも見る富士とは違うであろう裏富士とでも言うんでしょうか
私はいつも海側から見ているのでこれが裏側かぁってしみじみしてしまいました。
(山梨の人は怒っちゃう?)

富士山はどこから見ても富士山で
雲の間から見える富士も
雲がはれて堂々とした姿を見せる富士山も

かっこよくて立派で見守ってくれている感じがして
やっぱり日本の富士山は最高だなって思いました。


帰り道の道志みちの道の駅の時計台の下の花に・・・
c0130205_23563945.jpg


傘が何とも言えないよい気持ちにさせてくれました^^


楽しかったなぁ~☆






 
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-07-28 00:13 | 日記 Diaries
展覧会無事終了しました。

暑い中お越しいただいた皆様ありがとうございました。

参加させていただいて勉強になりました。
もっともっと勉強しなくては。

暑い日が続きそうです。お体ご自愛くださいませ☆


c0130205_137181.jpg

[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-07-14 13:11 | 日記 Diaries

万国橋ギャラリー

昨日は搬入&初日でした^^

馬車道駅からすぐの万国橋ギャラリー
c0130205_14441430.jpg

正面は横浜第二合同庁舎
c0130205_14443327.jpg

となりはコンビニ☆
c0130205_1444537.jpg


様々な作品が並びます。(写実多め)
c0130205_14452095.jpg


関内駅、桜木町駅からも歩いてこれる場所で赤レンガも近く
人通りが多いのでたくさんの方に見ていただきました。


会期は7月13日まで☆

お時間ございましたら是非覗いてみてください^^




第14回県展女流選抜展
7月7日~13日
10~18時(初日14時より)
横浜、万国橋ギャラリー


←ポチッと応援お願いします♪
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-07-08 14:52 | 日記 Diaries

ときどき

c0130205_0164184.jpg

F6号 綿布 半紙 アクリル 油絵具 水彩色鉛筆




明け方の澄んだ空気の中

空を見上げたら風が吹いた


大切な人たちと
いつもと変わらない時に感謝したり



ときどき思う
ときどき考える



そんな時


心の中ではこんな風景が広がっているような気がします。
[PR]
# by cocoloe-azuki | 2009-07-08 00:54 | 作品 Art works