Art Works


by cocoloe-azuki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

陶芸オブジェ。

出町光識さんの個展へ行ってきました。
今回はオブジェ。
c0130205_2343992.jpg

c0130205_2351522.jpg

大きいものと想像していました;;;
実際は幅40cmくらいでした^^細かいです。
c0130205_2355521.jpg

題名は筑波山。
c0130205_2363372.jpg

中を覗くともう一つの穴の光が見えます。
c0130205_237292.jpg

かわいらしい感じ^^♪
c0130205_2372832.jpg

今回は絵も出されてるんですね。素敵です☆私はこれが好き。
c0130205_2375362.jpg

綺麗です。ツヤ控えめのマットで色味が落ち着いています。う~ん、いい。
c0130205_2381758.jpg

手のひらサイズのものも♪
c0130205_23192818.jpg

安心して見にいける展覧会です。(?)
自然の形を見ているような、自然の音や匂いを感じれるような作品でした。

楽しかった~♪

☆会期は明日までです☆

←ポチッとお願いします。


 
 
 

  
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-31 23:24 | 日記 Diaries

抽象。

教室で描いた抽象。(F6鉛筆・アクリル・水彩色鉛筆)
ファイナルファンタジー・・・
羊・・・
ラクダ・・・
爆発・・・
いろいろ浮かんでくる絵になりました。
c0130205_0131611.jpg


とりあえず、羊さんを取り払いましょう。

    ↓↓↓↓↓

c0130205_0132912.jpg


うっわぁ~。。。

先生はこれの講評以前に「5枚くらいは描きなさい」と。

はい。

そして、モデルさんがいるにもかかわらずこれを描いていたことをモデルさんに謝りたい。
目の前でこれだものね・・・



←ポチッとお願いします。


 
 
 
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-31 00:22 | 習作 Daily works

夕日。

油絵教室の帰り道、ビルがピンク色。
c0130205_4215878.jpg

振り返るとそこに夕日が広がって・・・
c0130205_4213152.jpg

後から来た教室の仲間も立ち止まり、しばし秋の夕暮れにひたりました。

そんな時間はなんだか嬉しい時間です。

この空の向こう側で同じように見ている人はどんな人。
あの人も見ているかな。
 

今日も楽しかったなぁ。




しゃべってばかりだったけど。


←ポチッとお願いします。


 
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-29 23:20 | 日記 Diaries

見に行ってきましたよ~

展覧会を見に行ってきました。

強い作品に囲まれ恐れ多いです。(あわわ~)
c0130205_1952913.jpg

気になったものを少しだけ。
c0130205_195525.jpg
c0130205_1961194.jpg
c0130205_1963754.jpg
c0130205_1971243.jpg
c0130205_1974415.jpg
c0130205_1993567.jpg
c0130205_1984610.jpg
c0130205_199880.jpg


いつも思うんです。
もっと素敵なものを作ろうって。

いつも・・・


がんばろう。



見に来ていただいた方、ありがとうございましたm(_ _)m
神奈川女流展は30日まで無休、無料です♪是非♪



←ポチッとお願いします。



  
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-27 19:14 | 日記 Diaries

ドラマ。

棟方志功のドラマ見ました?(゜∀゜)

いや~よかった。

面白く表現されていて楽しかった。
役者さんもいい感じ。

一つ不思議なことが。
困難なことがあると志功は鳥居の周りを回って
うろうろしてたんですけどあれは何か意味があるのでしょうか。

本当にあんな感じだったのかな・・・

 ちょこっと紹介
    ↓
c0130205_0282787.jpg

妻は墨をすります。いつもすります。黙ってすります。
c0130205_0283833.jpg

子供が病気なのに発表を見に行こうとした志功に妻はとうとう怒りをぶつけます。
c0130205_0285012.jpg

その時のセリフ。

「あなたは一人で版画を作ったんですか?!観音様にお礼を言って私たちには何の礼も言えないのですか?!」
「お前には宗教心はないのか?!」
「ありますよ!!」
「いや~お前にはない!!」
「ありますよ、私にだって宗教心はありますよ!!」
「あるんだったら言ってみろぉ~お前の宗教はなんだ?!」
「私の宗教は・・・・




棟方志功ですよ!!


すごいですよねぇ・・・・感動しました。(TωT)
c0130205_029561.jpg
c0130205_0292214.jpg


こんな夫、困ります(笑
でも、お友達には欲しい。
c0130205_029331.jpg

奥さんは、ほんとすごい人だと思いました。
c0130205_029443.jpg

成功する人の後ろには必ずこういう支えてくれる人っているものですね。


感謝せねば。


←ポチッとお願いします。



 
 
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-26 00:58 | 日記 Diaries

巡る

c0130205_20311951.jpg

F100号キャンバス  アクリル、油彩

第48回神奈川県女流展出品作品です。


本日より30日まで横浜関内のほうで展示しております。
場所はこちらを参考に。
 
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-24 20:26 | 作品 Art works

自然が作り出す形。

王冠みたい・・・そう思った。
c0130205_2044448.jpg

綺麗な形だなぁ。
c0130205_2041864.jpg

おとといの3時ごろ。
c0130205_205576.jpg


自然の形にはかなわない。
かなわないから近づきたいのかもしれない。


 
←ポチッとお願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-22 20:09 | 日記 Diaries

陶芸家と絵描き。

何年か前に父と話した時のこと。

父にとって陶芸とは?

父の場合は、昔の陶器の絵柄や形、模様の出方をずっと研究しているのだそうです。
まったく同じになるように再現しようとしているんだそうです。


正直、よく分からなかったです。


絵は新しいものを追求していき過去のものと同じものは受け入れられないから・・・
でも陶芸は違う・・・

陶芸家とはそういうものなのかなぁと変に壁を作られたようなそんな気分でした。

とはいえ父の作品を見ていると、
そればかりではなくて新しいオリジナルのものもたくさん作ってます。(-v-)

ただ向かう先がまったく違っていたのでした。。。

c0130205_852917.jpg
  
こうして料理(ってほどのものじゃないけれど)を乗せてみると
またいいんですよねぇ。食べ終われば鳥さんが出てくるし。
こういう変化で人を楽しませるのが陶器の魅力だと思う。 
 
←ポチッとお願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-21 08:35 | 日記 Diaries

お気に入りのお皿。

試作品を頂くことがあります。
欲を出して、食器棚いっぱいになるほど頂いてしまいました。(あぁ。。。)
その中のお気に入りをご紹介。
c0130205_855361.jpg

この鳥のデザインが好きです。
見ていて飽きないのはこの自由で勢いのある線のせいかな。
この色味も好きです。
c0130205_861783.jpg

土の香り(?)がしそうな・・・そんなお皿。

絵でも陶器でも、こうした手のぬくもりや自然を感じたり、作り手の雰囲気が伝わってくる作品ていいなぁって思います。

 
←ポチッとお願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-20 08:35 | 日記 Diaries

入選しました。

一枚目の作品が入選しました。(波みたいのがうねってるほう)

c0130205_19145828.jpg
c0130205_19152196.jpg


すべての出品者が女性です。毎年力強い作品が多く見ごたえがあります。
お近くにいらしたら覗いてみてくださいねo(^-^)o
また始まったら写真を載せま~す♪

 
←ポチッとお願いします。
[PR]
by cocoloe-azuki | 2008-10-15 19:17 | 日記 Diaries